OVER ENDING【Re:bit】 第2話 A.シャンプー

これだけ技術革新したのにも関わらず未だに紙媒体のテキストとノートというアナログな文具を使っているのは『大人の都合』ってやつか。技術革新のスピードに司法整備が間に合っていないらしい。≪V-data≫やら≪フォルト≫の問題が優先されるのは当たり前だろうけどもソレに対処する人材育成の場でもある教育現場を二の次にするってのはどうなんだろな。舞台裏では子供には分からないご都合主義の政治活動があるんだろうけどもさ。

まあ、そもそも座学の類に興味が無い俺にとっては文句を言う資格なんてないんだろうけれども。テキストやノートなんて持ってても使わないし俺。

そんな政府に対して多少不満を溢しはしたものの、最新の≪Virtual・Remainning・CombatVRC端末≫が配備されているこの政府軍立校(技育専)にはそこまでの文句は無い。
政府軍直下に位置する技育専には統括組織『NESTネスト』の最新技術が導入されているから学習環境自体は最高なんだ。さっき見た全自動室内環境管理システム、俗にいう<オートルーム>も『NESTネスト』の提供する技術の一つだ。

NESTネスト』は≪V-data≫のもたらしたパラダイムシフト後にハードウェア面、特に≪Remainning DeviceRD≫で目覚ましい成長を遂げ今では軍事産業にも手をだして政府軍お抱えの企業となっている。
こう説明するとお堅く聞こえるかもな。

けれども≪Remainning DeviceRD≫を使った軍事行動ってのは≪Remainerリマイナー≫によるデジタル世界の正規化を指している、つまりはそれを使ったゲームの開発及びそれの発展のことなんだ。ハードも開発してるゲームソフト会社といえば分かりやすいか。

ただし、ゲームソフトと言っても軍事利用もされているものだけどな。

そしてその『NESTネスト』が先月発表した最新作『bit』には俺もユナも期待しているんだ。≪Remainning DeviceRD≫を使った<リマインゲーム>でありながらオープンワールドのMMOアクションRPGらしい。しかも俺が一番好きなゲームを基にしているっぽいようだ。一般的には軍事目的で開発されているリマイン系のゲームにはストーリーのある作品は珍しいから凄く楽しみでしかた無い訳だ!
ちなみに『らしい』とか『っぽい』と婉曲な表現をしたのは、まだ発表されたばかりで詳しい情報がそんなに多くは公開されていないからだ。

近々クローズドβテストと呼ばれる事前テストプレイが行われる予定だけれども、その参加資格はゲーミングスクール在学中のリマイナー候補生で且つ実務教練を終えた生徒に限られる。
技育専では実務教練、OJTのカリキュラムは三年生から実施される。つまりは一年生である俺たちは参加資格を得る事さえ出来ない……事実上、選抜試験に挑戦する事さえ許されないんだ。
とはいえ参加資格に条件を設けるのは当たり前だ、クローズドβは遊びというよりも動作不良やエラーを探すデバッグに近い作業なのでそれは仕方ないと理解している。

でも……でも、せめてチャンスぐらいは欲しかったな。
最新作を誰よりも早くプレイしたい。ゲーマーとして当たり前の欲求が満たされないこの感じ。
そうだな、四文字に集約するならば『欲求不満』だ。

「ナユ何か怒ってるの? 顔怖いよっ、ほら眉間にしわ」

ッやば。表にでるもんだな不満てのは。
隣を歩いてたユナが前に飛び出したかと思うと自身の眉間を指しながら教えてくれた。

「えっと、強いて言うなら世の中のシステムに怒りを覚えている……って感じ。bitのクローズドβ参加にできないのが悔しいってことだよ」
「あぁ、欲求不満ってことね! まあ……仕方ないよね。参加できるのは3年生だけだし。私も参加したかったなぁ」

何もかんも見透かしてんのね。読心術でもできんのか?
あと、公共の場で欲求不満とか言うなよ。誰かに聞かれたら誤解されるだろッ! ただでさえ肩身が狭いのに!

幸い廊下には生徒は少なく誤解は生まれなかったが、少しヒヤッとした。みんな食堂か中庭に出てしまったのだろう、出遅れた分急いで俺たちも食堂に向かわなくては……別に食い意地が張っている訳ではない。日課だから。昼休みは食堂に集合。それが俺達の<暗黙の了解ルール>なんだ。食堂には『アイツ』も待たせてることだし。

「あ、あのな! 変なこと言ってないで、前向いて歩け。転んでも知らねえからな!」
「あーッ! なにさー、せっかく心配してあげたのに! 転ばないしっ! ていうか変なことって何よ⁈ もうっ!」

ユナはそういうとまた体をクルッと回して前を向き、再び隣に戻ってくる。
そういや、一つ疑問がある。

――何で女子って動くたびにいい匂いがするのか。

◇◇第2話

各話サブタイトル作者
登場人物紹介こちらNORA×絵師様
プロローグ/第0話主人公補正KAITO×NORA
第1話偽りの始まりKAITO×NORA
第2話A.シャンプーKAITO×NORA
第3話ミス・パーフェクトKAITO×NORA
第4話馬と鹿KAITO×NORA
第5話忍者だってッKAITO×NORA
第6話トレードオフKAITO×NORA
第7話正義と欠陥KAITO×NORA
第8話死に急ぐ者KAITO×NORA
第9話友の追悼KAITO×NORA
第10話四番モニターKAITO×NORA
第11話ボーナススコアKAITO×NORA
第12話試験範囲KAITO×NORA
第13話アルファリーダーKAITO×NORA
第14話トレジャーハントKAITO×NORA
第15話チェックシートKAITO×NORA
第16話レバガチャKAITO×NORA
第17話記念写真KAITO×NORA
第18話手応えKAITO×NORA
第19話仲裁KAITO×NORA
第20話気遣いKAITO×NORA
第21話不貞寝KAITO×NORA
第22話ナカヨシKAITO×NORA
第23話ハーフタイムKAITO×NORA
第24話ルート分岐KAITO×NORA
第25話リアシートKAITO×NORA
第26話レストランKAITO×NORA
第27話夜の景色KAITO×NORA
第28話アクビKAITO×NORA
第29話ネクタイKAITO×NORA
第30話ドラゴンブレスKAITO×NORA
第31話尻尾KAITO×NORA
第32話反省会KAITO×NORA
第33話ノーデリカシーKAITO×NORA
第34話待ち時間KAITO×NORA
第35話キョウイKAITO×NORA
第36話リプレイデータKAITO×NORA
第37話初見明人KAITO×NORA
第38話ラクガキKAITO×NORA
第39話模範解答KAITO×NORA
第40話レシピKAITO×NORA
第41話実技本戦KAITO×NORA
第42話ファーストブラッドKAITO×NORA
第43話絶望と記憶KAITO×NORA
第44話試験開始KAITO×NORA
第45話醍醐味KAITO×NORA
第46話作戦開始KAITO×NORA
第47話必殺の一撃KAITO×NORA
第48話全力の結果KAITO×NORA
第49話ルールの思惑KAITO×NORA
第50話閉会式KAITO×NORA
第51話/第一部完結優勝チームKAITO×NORA

シェアして貰えると創作の活力に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA