【ホラー/怖い話】ドライブ

いつにも増して眠い。

ハンドルを握る手が重い。
たまにすれ違う対向車線のヘッドライトが閉じそうになる目蓋を刺激する。

最後に真面に寝たのはいつだったか。
そんなことはどうでもいいか。
居眠り運転で事故でも起こそうものなら俺の人生が終わってしまう。

高校を卒業して大学に進学してテキトウな毎日を送り、何処にでもあるような中小企業に就職して残業続きの毎日。

心の支えにするは大学で知り合った一人の女性。

そこまで美人ではないがブスでもない。
ただふとした時に見せる笑顔がとても魅力的で話しかけた事もない彼女をいつも隅の席から見つめていた。

今思えばあの時話しかけておけばよかった。
名前を聞いておけばよかった。
連絡先を交換しておけばよかった。
好きだと伝えればよかった。

そうすれば、今こうして睡魔と闘いながら高速道路を夜通し運転する事もなかったかもしれない。

前に走る車のブレーキランプが赤く光り、僕もそれに釣られて減速する。
エンジンの回転数が下がり心地いい振動が座席のしたから全身を揉みほぐす。

壊れたエアコンからは生暖かい風が噴き出して、それが僕の肩を撫でて寝てしまえと優しく呟く。

虚ろ虚ろし妄想に耽り意識はフワフワと宙に浮く。

彼女の笑顔。
彼女の長く綺麗な髪。
彼女の細く繊細な指。
彼女のすらっと長い脚。
彼女の歯並び。
彼女の汗の匂い。
彼女の僕を見る目付き。
彼女の彼女の彼女の
「――すけてッ、だれかッ! 誰か助けて!!」
車体を叩く音と女の子の叫ぶ声に驚き全身の毛が逆立つ。

突然の事に驚いた心臓は痛い程激しく鼓動して、睡魔は吹き飛び落ちかけた夢の世界から一気に現実へと連れ戻される。
そうだ、寝てはいけない。
居眠り運転なんかで事故を起こしたら大変だ。

こんな所で捕まってたまるもんか。

そう、やっと僕は手に入れたんだから。
本物の支えを。

 

【単発物ホラー】ドライブ

小説タイトル作者タグ読了予測時間(分)
みっくちゅじゅーちゅ夜空人間系、グロ注意4
その瞳は何色か夜空ミリタリー、人間系5
ドライブKAITO人間系、パッと読み1
トモダチ瀬尾標生心霊系3
犬鳴峠夜空心霊系5
ピアノと妖精瀬尾標生心霊系6
藁人形夜空心霊系、怪奇系4
幻の原稿夜空怪奇系10
サツジンジケン瀬尾標生心霊系、怪奇系5
樹海の中で夜空心霊系20
違和感瀬尾標生心霊系、グロ注意8
ミソカヨー夜空心霊系、怪奇系10
嫌な家夜空心霊系、怪奇系7
悪魔(上)瀬尾標生心霊系、洋風12
悪魔(下)瀬尾標生心霊系、洋風7
鼻(前編)夜空人間系、意味怖10
鼻(中編)夜空人間系、意味怖10
鼻(後編)夜空人間系、意味怖10
(E)scapeGoat瀬尾標生人間系、サバイバル系7
Night Terror瀬尾標生人間系、パッと読み1
隠し家の三悪人(上)夜空人間系10
隠し家の三悪人(下)夜空人間系10
ホクロ夜空意味怖、閲覧注意5
緊急停止初矢粒人間系、グロ注意3
訳あり物件まるけす人間系、都市伝説、一部実話、パッと読み1
迷信不信初矢粒意味怖、心霊系4
産まれて来るキミへまるけす意味怖、心霊系5
魂売りませんか?夜空意味怖、心霊系5
大物youtuber夜空意味怖、心霊系5
後ろ夜空意味怖、心霊系5
鉄の雫初矢粒人間系、グロ注意5
催眠まるけす人間系3
人魚姫その後
夜空意味怖6
ゆうかいなう初矢粒意味怖5
めいにち夜空人間系、パッと読み3

シェアして貰えると創作の活力に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA