【ホラー/怖い話】藁人形

私の家の目の前には神社がある。
そしてそこには大きな杉の木が一本植えてある。

この木、地元では非常に有名な場所である。
というのもこの神社いわくつきの神社だからである。

羽島神社となづけられたこの神社、千年以上もまえから続いている由緒正しい人を呪うための神社なのである。

もともと日本語の祝うと呪うはまったく同じ語源である。
単語が別れたとされているのが鎌倉時代。
この羽島神社ではその時代からずっと人の不幸を祈祷し続けてきた。

そんなわけだったから全国から人を呪い殺したいと思う人々が続々と集まってくる。
呪いの種類はいろいろある。

虫を使ったものだとか、火をつかったものだとか

ただ一番ベターなのが人形に相手の毛髪の一部を埋め込んだ藁人形を用いた方法である。

やり方は簡単。
その人形をスギの木に打ち付ける。

何か特別な仮装をする必要もない。
ただ思いの丈を人形に対して叩き付ければそれで良いのである。

ただひとつだけ守らなければいけないルールがある。
それは決して打ち付けている場面を見られてはいけないということだ。

もし人に見られてしまったら?
その場合はかけた術が自分自身に跳ね返ってくるのだという。
結果がどうなるのかは見られてしまった本人にしか分からない。

私には妙な癖があった。
家がそのような立地にあったせいか子どものときから人が人を呪う瞬間を出来る限り見ようと試みていたのだった。
見ようとするといっても望んで見れるものでもないだろうと思うかもしれないが、旧暦の厄日から割り出すことはそんなに難しいことではない。
それに、今だから思い出せることではあるが、使命感のようなものもあった。

「人を呪おうとするわるいやつらをやっつけてやろう」という。
呪われるほど悪いことをした相手方のことは一切考えずに。

しかしその奇癖もあるときぱったりとやめてしまった。
そのあるときというのが問題なのだ。

それは今から七年前。
夏の夜の日のことだった。

旧暦の7月18日は仏滅の日である。
そんな日だったので私は張り切って監視をつづけていた。

呪おうという人物は必死である。もし見つかったらただではすまない。
見ようと思うのならそれ相応の手段が必要だった。
そこで私は神社と対になっている場所に拠点を設けていた。
杉の木が一望できる場所に私の観測所はある。
草むらを潰して作った簡素なものであったが絶対に外からはみえることがない。
少なくとも30回はのぞき見して一度たりともばれたことは無かった。
だからその日もなんの警戒も抱いていなかったのだった。

今日は案の定、一人また一人と車で訪れては去っていった。
大抵の場合だが、呪おうというそのときになって恐ろしくなるかそうでなければ馬鹿らしくなって帰る。

そして待っているとそいつは訪れた。
大男だ。190は超えている。
舐めるような陰が一本だけの街灯の光に照らされて細長く伸びきっている。
ゆっくりとした足取りでスギに向かって近づいていく。
と思っていたのだが明らかにおかしい。

まず足取りが異常だ。
はじめは足首をくじいているのかと思っていた。
しかし明らかにそういう歩きかたではない。

どちらかというと這ってゆっくりと忍びよっているような感じである。

目を見張った。
身長が三倍以上に跳ね上がった。
違う立ち上がったのだ。

男は2階建てのアパート並の身長があった。

「は」
思わず声が出た。

それが私の失敗だった。
男の首が後ろを向いた。

街灯に照らされたその顔があるはずの場所には大きな黒穴が覗いていた。

恐怖で体が動かない。
男はその巨体を揺らしながらゆっくりと近づいてきた。

限界だった。
私は腹の底から唸り声を絞りだすと一斉に駆け出していた。

後ろを振り返ることはなかった。

△△△   ▲▼   ▽▽▽

翌日から謎の高熱をだした。
私は高熱にうなされながら不思議な夢を見ていた。

なんどもなんども木に釘で打ち付けられる夢をである。

結局四日目で私は全快した。

この経験を周りの大人に話したが子どもの戯れ言だといってまともに取り合ってもらえることはほとんどなかった。

しかし、今現在でも羽島神社の杉の木の誰も手の届かないようなところに藁人形が打ち付けてあるのは紛れも無い事実である。

 

【単発物ホラー】藁人形

小説タイトル作者タグ読了予測時間(分)
みっくちゅじゅーちゅ夜空人間系、グロ注意4
その瞳は何色か夜空ミリタリー、人間系5
ドライブKAITO人間系、パッと読み1
トモダチ瀬尾標生心霊系3
犬鳴峠夜空心霊系5
ピアノと妖精瀬尾標生心霊系6
藁人形夜空心霊系、怪奇系4
幻の原稿夜空怪奇系10
サツジンジケン瀬尾標生心霊系、怪奇系5
樹海の中で夜空心霊系20
違和感瀬尾標生心霊系、グロ注意8
ミソカヨー夜空心霊系、怪奇系10
嫌な家夜空心霊系、怪奇系7
悪魔(上)瀬尾標生心霊系、洋風12
悪魔(下)瀬尾標生心霊系、洋風7
鼻(前編)夜空人間系、意味怖10
鼻(中編)夜空人間系、意味怖10
鼻(後編)夜空人間系、意味怖10
(E)scapeGoat瀬尾標生人間系、サバイバル系7
Night Terror瀬尾標生人間系、パッと読み1
隠し家の三悪人(上)夜空人間系10
隠し家の三悪人(下)夜空人間系10
ホクロ夜空意味怖、閲覧注意5
緊急停止初矢粒人間系、グロ注意3
訳あり物件まるけす人間系、都市伝説、一部実話、パッと読み1
迷信不信初矢粒意味怖、心霊系4
産まれて来るキミへまるけす意味怖、心霊系5
魂売りませんか?夜空意味怖、心霊系5
大物youtuber夜空意味怖、心霊系5
後ろ夜空意味怖、心霊系5
鉄の雫初矢粒人間系、グロ注意5
催眠まるけす人間系3
人魚姫その後
夜空意味怖6
ゆうかいなう初矢粒意味怖5
めいにち夜空人間系、パッと読み3

シェアして貰えると創作の活力に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA