【声劇台本】アリスの夢の国

<登場人物>

●アリス(表記:ア)
●執事(表記:執)
●母(表記:母)
●父(表記:父)
●医師(表記:医)
●機械人形(表記:機)

―――――――――――
(アリス、遊園地に迷い込んでいる)

ア:…何…?
ここ、どこ…?

執:お待ちしておりました、お嬢様、いえ、アリス様。
私が貴方様の、執事でございます。

ア:うさぎさん…でも身体は人…?
可愛らしいわね。

執:そのようなお言葉をいただけるなど、有り難き幸せです。
さ、この遊園地はアリス様のために準備致しました。
お好きな遊具でお遊び下さい。

ア:やったぁ!
じゃあ、最初にメリーゴーランドに行きたいわ!

執:仰せのままに。
メリーゴーランドはあちらですよ。

ア:うふふ、わたし遊園地なんて初めてだからウキウキする!
どのお馬さんに乗ろうかしら?

執:どちらでも。
私は外で待っております故。

ア:待っててね!

(メリーゴーランド、動き出す)

ア:わぁ、動いた!
こんな感じなんだね!
お馬さんも可愛いし、わたしここ好き!

執:そんなにお慶びになられるとは…私も嬉しいです。

ア:ふふっ、いろいろ乗ってみたいわ!
……………
(病院、ベッドにアリスが横たわり、いろいろな医療器具に囲まれている)

医:心拍が急上昇している、危険な状態だ。

母:アリスは…アリスは大丈夫なのですか?

父:どうかアリスを助けて下さい…お願いします…!

医:余命を過ぎて、少し安心してしまいました…。
アリスちゃん、どうか意識を取り戻してくれ…!
……………
(遊園地、ひとしきり遊んだアリスが、ベンチに座っている。)

ア:少し疲れたわ、甘いお菓子が食べたい。

執:仰せのままに。こちらはいかがでしょうか?

ア:わぁ、美味しそうなアイスクリーム!
わたし、アイスクリームも食べたことがないの!

執:左様ですか…では、心ゆくまで食べられてはいかがかと。

ア:うん、ありがとう、兎さん!
(口に含みながら)うーん、おいしい!

執:それはよかったです。
………………

(病院で、医師達がアリスの容態を見守っている)

医:よし、心拍数戻った!

父:ああ、アリス、目を覚ましてくれ!
どうか、無事で…!

母:お父さん、大丈夫、きっと大丈夫よ、アリスは帰って来る。

父:…ああ、そうだな、家へ一緒に帰れる日が来る。
必ず、一緒に帰るんだ。
なぁ、アリス…!

医:このまま、バイタル安定すれば、緊急治療室からは出られます。

母:アリス…!
………………

(遊園地、大きな鐘の音が鳴る)

ア:何かしら?

執:今から舞踏会が始まるようですね。

ア:わたし、踊ったこともないわ。

執:大丈夫です、彼がエスコートしてくれるでしょう。

(カツカツ、と金髪の少年が歩いて来る)

機:ご機嫌よう、アリス様。
どうか、僕と踊っていただけませんか?

ア:まぁ、素敵な人!

執:アリス様、彼は機械人形でございます。
至らぬ面がございましたら何なりとお申し付け下さい。

ア:機械なの?
とてもじゃないけど、そう見えないわ。

機:そうですか?
でも、そう言っていただけて嬉しいです。

ア:ふふっ、笑ったお顔も綺麗。
でもわたし、踊ったことがないの。

機:大丈夫、僕がエスコートします。

ア:わ…!
身体が軽い!
あなた、本当に踊りが上手なのね!

機:そんなにお褒めいただいても何も出ませんよ。

ア:そんな、お世辞じゃないのよ?
でも踊りってこんなに楽しいのね!

機:それが伝わって嬉しいです。
………………

(病院、父と母と医師がアリスの前で会話している)

医:今のところ、バイタル自体は安定していますが…。

父:アリスは、アリスの意識は戻るんですか…!?

母:アリスの意識が戻ったら一緒に家に帰ることが出来るんですよね!?

医:まだ、残念ながら意識不明なままです…。
ただ、まだ望みはあります、現にバイタルは戻りました。
このまま順調に進めば、意識が戻るかも知れない。

父:ごめんなアリス…あんな所で事故を起こして…。

母:いっそ、わたしが犠牲に…。

父:そんな滅多なことを言うな!
…とにかく、アリスが戻って来る、それが優先だ。

医:ま、またバイタル異常あり、今度は全て低下しているだと…!?

父:ど、どういうことですか!?

母:詳しく教えて下さい!

医:と、とにかく患者を処置室へ!
お父様、お母様、外でお待ち下さい!

父:そんな、アリス、アリス!?

母:アリスー!!
………………
(遊園地、何故か先程まで色彩豊かだった景色がモノクロに変わる)

ア:…あ、あれ…?
何だか暗いわ、ねぇ兎さん、どういうこと?

執:………。

ア:兎さん…?
ねぇ、何か言ってよ、あなたも!

機:…もう、時間のようですね。

ア:え、あ、…!

(機械人形、少しずつバラバラと崩れていく)

機:アリス様、ありがとうございました。
もう出逢うことはないことが寂しいです…。

(機械人形、完全にバラバラになり消える)

ア:ど、どういうこと、ねぇ、兎さん!?
あ、れ…?兎さん…?
ねぇ、どこに行ったの!?
兎さん!?

(執事消える、声だけが聞こえる)

執:本当にささやかな時間でしたが、ご一緒出来て嬉しかったです。
じきこの場所もなくなります。
少し、貴方様には寂しい思いをさせてしまいますが…。
どうかお許し下さい。

ア:ねぇ、どういうこ…

(遊園地、ゆっくりと崩れ出す)

ア:きゃあ!?
こ、怖いよ、何が起こってるの!?
ねぇ、誰か、誰か…

(アリス、自分の足を見ると、少しずつ消えている)

ア:あ、あ、あ…
きゃああああああ!!!
………………
(病院、処置室からアリスが出てくる。その顔には布がかぶせられている)

父:どういうことですか!?アリスは…アリスは…!?

母:あの布は!?まさかアリスは…。

医:残念ながら、アリスちゃんは…。

父:どういうことだ、一度容態が落ち着いたんですよね!?

母:(泣きながら)アリス…アリス…。

医:一時は安定したのですが、突然暴れ出して…。
その後、バイタルが急激に変動して、心拍が途切れてしまいました…。

父:アリス…すまない…アリス…。
………………

(遊園地跡、廃墟の世界で)

ア:…わたし…もう…ダメ…足も手も、身体が動かないの…。
じき息も、心臓も止まるんだわ…。
せめて、その時、誰か傍にいて欲しかった…。
さ…よ…な…ら…。

(アリス、目を閉じる)

ジャンルタイトル作者時間(分単位)
ホラー【声劇台本】アリスの夢の国ぽち325
恋愛【声劇台本】恋愛学園(バレンタイン声劇)ぽち235
ファンタジー/掛け合い【声劇台本】その表情が見たかったぽち112
恋愛【声劇台本】same sceneNORA112
恋愛、切ない、妖怪【声劇台本】アヤカシNORA112
恋愛約束木藤類113
民謡,ファンタジーイ中門日タトレノ止少ミ(なかまはずれのあゆみ)源ミナト181220
民謡,ファンタジー竹合(たけあわせ)源ミナト19420

シェアして貰えると創作の活力に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ぽち。と申します! 画像は頂き物です。 流浪の物書き、とか名乗っておいて普通の犬です。 とにかくものを創るのが好きです。 特にわたしは文章や台本、詞等で世界観を作ることが好きです。 でも、たまに歌ったりするのも好きなのです。鼻歌です。 こんな犬ですが、どうかよろしくお願いします!