【声劇台本】約束【木藤類】

登場人物

ハル 大人しめな男子高校生。頭 が良い。メイとは幼馴染。

メイ 活発な女子高生。体育会系。
ハルとは幼馴染。

――――――――――――――――――――――――――――――
メイ 「ハルは凄いよねー」

ハル 「珍しいね。メイちゃんが褒めてくれるなんて」

メイ 「私だって、人を褒めることくらいあるもん!」

ハル 「はいはい、ありがと」

メイ「ハルはさ、自分のやりたいことちゃんと見つけたよね」

ハル「うん。結果的にはこの町でちゃうことになったけど」

メイ「それに比べたら私なんて」

ハル「そんなことない。僕は、メイちゃんみたいに強くない。僕は、メイちゃんがいたから、頑張れたんだよ」

メイ「あははっ。なにそれ。私なんにもしてないよ?」

ハル「してくれたよ。頼りない僕を、いつも守ってくれた。」

メイ「なんか、恥ずかしいからやめてよ」

ハル「本当のことだよ。僕さ、ちゃんとメイちゃんに見合う男になるから」

メイ 「えっ…」

ハル「だから、待ってて」

メイ「ハル、いつの間にそんなに大人になったの?」

ハル「メイちゃんのせいだよ」

Fin

シェアして貰えると創作の活力に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA